「リリ」と旅行

09年、5月4,5日、田舎行きっ!

Img_1793a 朝食も山菜と焼き魚でちょうどいい感じ~。

 

 

Img_1792a リリも姪っ子から朝ご飯をもらいました~。

 

 

そして、栃尾の道の駅に行きました。

Img_1798a マスコットがいましたっ!

結構人気者のようでした。

 

Img_1801a 栃尾を言えば、油揚げ、飾り糸巻き毬、越の影虎 !

 

 

Img_1802a 山古志の鯉も沢山直売されていました。

様々な模様、大きさがあり見応えが有りました。

 

戻ってきてから、入広瀬の昨日は留守だった親戚に行きました。

親戚の宅の孫たちも来ていてみんなで遊んだり、呑んだり…(ルンぱぱは呑めません…)

ついでに、耕運機のエンジンを直したり…やっぱり機械いじり…。

そういえば、昨日も広神の親戚の家で、ミルサー、充電式掃除機を直したっけ…。

Img_1811a それから奥只見ダムにシルバーラインを通って行きました。

22km中18kmがトンネルって言うシルバーラインを抜けると、まだまだ冬景色でした。

Img_1813a ダムに上がってみても、まだ遊覧船は運航していませんでした…。

ダム湖に臨むリリ でもリリも寒そう…。

 

Img_1816a 奥只見ダムの標識の前で記念撮影です。

リリは小さいからわかるかな~?

 

Img_1825a ダムサイドからリリと望みました。

 

戻ってから、「神湯温泉」で時間調整

夜9時半まで休んでから帰路に着きます。

渋滞情報では花園で25km!(花園到着時18km)

やっぱりまだまだスムーズには行きませんでした。

まあ、ある程度予測のうちで無事に午前2時半近くなって到着しました。

次の日(その日?)はお昼過ぎまで寝てました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月4,5日田舎行きっ!

今年のゴールデンウィークも田舎に行きました。今回は妹一家といっしょです。

渋滞を予測して、午前12時半に出発l!

途中で2ヶ所ほどSAに寄って時間潰しと、情報収集をして、まだ親戚に家に行くには早いので、山古志の東竹沢、木籠地区を見せに行きました。

Img_1770a 何回来ても身に詰まされます。

だんなや甥っ子たちも驚いていました。

 

そして、ここまで来たなら・・・と、

Img_1774a_2 多菜田を見に行きました。

さすがに6時ちょっとすぎでは、まだ開いていません。

後ろ髪を引かれながら入広瀬に向かいます。

親戚の家に寄って挨拶をしてから、大白川へ山菜採りに行きました。

ここで、従兄弟から「丘陵公園が無料開放だから行かない?」って聞かれたのですが、母の「山菜採りに行きたい」の一言で行かないことになりました。

(ルンぱぱは、後でちょっと後悔です…)

Img_1779a_2 山道の行き止まりに着くと旦那が「気持ち良さそう~!」と言ってレジャーマットを取り出して道路の上で眠り始めました。

 

Img_1781a ちょっとすると寝息を立てておりました。

 

 

母の知っている山菜ポイントを数箇所はしごして、木の芽、フキノトウ、蕨などを一背負い採ったので、宿に向かいます。

Img_1796a 今回は親戚の家は都合で泊まれないので、旅館をとりました。

須原の「港屋」さんです。

最初は別の所を母が取っていましたが、ペット不可、と言う事で、ルンぱぱが探しなおしました。

1週間も無いのに無事予約できて安心しました。

Img_1787a お部屋も広くて景色も良くてとっても快適でした。

ワンコ連れという事で、離れ気味のお部屋を用意してくださいました。

 

Img_1790a 食事もやっぱり山菜が中心で、出来立てって、とっても美味しいですよね~!!

このところ食の細っていたルンぱぱも、ほとんど食べ尽くしました。

そして、お酒を頼むと・・・やっぱり「玉風味本醸造」! 美味しく頂きました。

Img_1791a食事が終わるとお布団が用意されていていました。

全員、寝相が悪い、鼾、歯軋りかき、なので、広いお部屋をおもいおもいに布団を並べられて良かったです。

さて、これからもう一飲みして、ラーメンを食いに行こう! と、旦那が言っていたようですが、ルンぱぱが、リリの散歩を終えて戻ると・・・消灯、鼾の大合唱が始まっていました。

続く…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09年3月26日 甥っ子、姪っ子たちと田舎行き 雪遊びっ!

弟、妹たちの子供らが春休みに入ったので、突如田舎に雪遊びに行きました。

行きはとっても天気が良くて、雨→雪!の天気予報が全くあてにならないなんて言っていました。

そして、関越トンネルを抜けると…雪景色ッ! まさにトンネルを抜けると雪国でした。(だいぶ少なかったけど…)

Img_1650a親戚に寄ってから、まずは奥只見ダムへ行きました。

展望駐車場は誰も居なくて広い空間を貸し切りッ!

甥っ子、姪っ子たちは駐車場の廻りの雪の壁に思い思いにアタックッ!

雪合戦したり、雪の壁を掘ったり、雪消しの真似事をしたりしてました。

ここなら誰も居ないので、リリをノーリードにしてみましたが、ルンぱぱや、ルン母に纏わり着いてばかりで何処にも良く気配はありませんでした。

寒かったからかな~?(すぐ抱っこをせがんでいたし…)

ちなみに、人にとってはちょうどいい気温だったんですけどね…。

Img_1655a でも、のどが渇いたのか、姪っ子が差し出すツララを一生懸命舐めていました。

中には30cm近いツララもあったんですよ~。

帰ろうとした時に晴れ間に雪が舞って来て「風花だね~。綺麗だね~」なんて言いながら、幻想的な風景にみんな見惚れていました。(この後どうなるか知らずに…)

銀山平から戻ってみると…吹雪いていますっ!

入広瀬の親戚宅に向かうと、もうすっかり雪道になっていました。

Img_1664a 鏡ヶ池では吹雪いている状態に近かったです。

道路もすっかり積雪がありました。

来る時に「雪タイヤは必要なかったかな?」なんて言っていましたが、此処に来て「履いていて良かった!」(古いかな?)なんて思いました。

Img_1665a 山ごっつぉのレストランも雪に煙っていました。

入広瀬の親戚(5件ほど)によって挨拶してから帰途に着きました。

 

が、雪はさらに激しさを増してきて…高速はチェーン規制!

ここでもスタッドレスを履いてきて良かった…と思いました。

写真は無いけど、帰りの車内はルンぱぱを除き(当たり前か…)…いびきが充満してました。

この2日後、ルンぱぱは熱を出して寝込みましたが、甥っ子姪っ子たちは元気で、「楽しかった!」と連絡があり、連れて行ってよかった!と思いました。

次は5月4、5日だな~…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親戚との旅行 七沢温泉

2月12日 七沢温泉へ!

親戚宅でのお泊りは、飲み過ぎでコタツで雑魚寝になりました。

でも、気持ちよかったです。

Img_1453

朝、早速日の出を見ることができました。

車は霜が覆っているくらい寒かったのですが、とても、綺麗でした。

ルンぱぱは、親戚のお宅のビーグルのお散歩を仰せつかったので、行ってきました。

Img_1454 

「ルン」を迎えたときに親戚が迎えたわんこなので、ルンと同い年です。

かなり、よぼよぼ・・・?

Img_1458  

先日の通信帯に行ったら、富士山が綺麗に見ることができました。

でも、寒かった~!!

Img_1463  

でも、ビーグルの「ビー」君は、元気に歩き回っていました。

 

Img_1468温泉に向かう途中で、チョコちょこ寄り道をしながら、 

さて、七沢温泉に到着

とっても、温かくて、綺麗な景色が見れました。

ルンははや親戚は、温泉へ。

Img_1470 リリは入れないので、周りをお散歩!

近くの折の中に猪?が居ました。

凄かった~!!

で、近くをさらにお散歩していたら・・・、柴ちゃんが寄って来て・・・、

Img_1472 

仲良く、お尻嗅ぎをしていました。

この柴ちゃんには、リリはフレンドリーだったな~。

お風呂から上がって、「日向梅園」へ

Img_1484

白梅、紅梅が咲き始めていてとても綺麗でした。

Img_1481 出店もありました

Img_1488  

Img_1494  

 

 

帰りに、親戚のお勧めの牧場へ!

Img_1497  

Img_1498  

ここのソフトクリームが、とっっっても、美味しかった~!!

 

前後しますが・・・行きに寄り道した「寿雀卵」を受け取り、帰宅 !

Img_1503

Img_1506  

黄身を箸で摘んでも壊れないくらい、物凄い卵でした。

とっても美味しかったです。

Img_1500 さらに、前後しますが、親戚は日向梅園で、

フキノトウ味噌の瓶詰めを買っていました。

ちょっと、味見させてもらったら、とっても美味かったでした。

めったに売っていないとの事です。

また、ここで買った、椎茸茶がもんの凄く美味しかったですっ!!

帰ってくると、「リリ」はやっぱり疲れたのか、

Img_1511

ルン母に抱っこされながら寝てしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川旅行

2月11日~12日 親戚と一泊旅行をしました。

ルンぱぱの月に1回の連休を利用して、神奈川旅行に行ってきました。

まずは、横浜の親戚の家へ 近くの米軍の通信帯でお散歩!

Img_1433  

 

こんなでっかいアンテナと、広大な広場があります。

いいな~、こんな素晴らしいお散歩コースが有って・・・。

Img_1437  

早速、リリもお散歩! させていただきました!!

 

Img_1439  

その後、親戚の家に上がらせてもらったら、お散歩が寒かったのか・・・

ルンぱぱの胡座に潜り込んで丸まってしまいました。

親戚のお宅にも、先住犬が居るのですが・・・

Img_1441  

リリに対して騒いでしまったので、ケージに入れられてしまいました。

ごめんね~・・・。

Img_1448

食事になると「リリ」も騒ぐので、ルンぱぱのバックパックに入れました。

不満そうな「リリ」で~す。

 明日は、七沢温泉へ行きま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08年11月20日 袋田から八溝山に行きました。

このところ連荘でお出かけしてま~す。

今日は前日麻、TVで袋だの紅葉が見事だと言っていたので、急遽紅葉狩りに行くことになりました。

Img_1330 まだ、日が当たってなくてあまり綺麗には見えませんが、透き通るような紅葉が迎えてくれました。

Img_1331 これから先が楽しみです。

 

 

Img_1333 トンネル内はイルミネ~ションが点けられていて幻想的です。

Img_1337 トンネルを出て、観瀑台に着くと袋田の滝が雄大に見えます。

Img_1341 今年出来た新しい観瀑台から、ルンははが撮った写真です。

(エレベーターがペット乗車不可の為リリとルンぱぱは旧瀑台でお留守番です)

その後、とっても急な階段だらけの遊歩道を登って生瀬滝まで、リリを抱っこして登りました。(リリにはなるべく階段を登り降りさせないようにしている為です)

Img_1345 一緒に登った人に記念写真を撮ってもらいました。

(暗くなっちゃった...)

 

ここから車に帰ってパニック! なんと遊歩道に上がらなかったルンははに車のカギを預けておいたのですが、車の所に居ませんッ! 携帯も車の中ッ!

少し待ってみても来ないみたいなので吊橋の所まで戻ってみても居ません。

諦めて戻ってみると…居ました・・・。

向いの土産物屋に居たのにこちらを見ていなかったらしいです…。

その後は、八溝山頂上へ、トンでもないつづら折れを登って行きました。

Img_1346 山頂到着!

Img_1347 お城のような展望台があったので上がる事にしました。

Img_1353 風が強く冷たかったけれど、もの凄い眺望に出会えました。

那須連山がはっきり見えます。

富士山は…残念ながら見えませんでした。

八溝山から降りて、戻るとき、同じ道ではつまらん!とちょっと回り道をしたら…。

Img_1372 こんなに見事な紅葉に出会えました。

Img_1373 本当に、透けるような溶けるような赤でした。

Img_1374 見事としか言い様がありません。

 

 

なんかの国の施設のようだったけど…。

Img_1379 上にも、地面にも、もみじの赤で埋め尽くされていました。

Img_1381  

Img_1386   

素晴らしい眺めでした。

 

もう少し下って、雲厳寺という所で、また紅葉狩り…。

Img_1393 ここも、なかなかでした。

Img_1391_2

本当に今年は、出かけると好天気で暖かくて、景色も抜群でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08年11月12日田舎に1泊旅行です。

ルンぱぱの第2水曜と木曜の連休を使って、夏に行けなかった田舎へ1泊旅行に行ってきました。

1日目は親戚周り(ルン母は兄弟が多く、田舎には8軒ほど兄弟、親族がいます)

長岡の養護老人ホームにいる年長のおばを訪ね、そのついでに越路町のもみじ園に行きました。

Img_1251a わんこは入場禁止とのことで、ルン母と、田舎のおばだけで見学しました。

Img_1253a ルンぱぱは、駐車場から見上げて眺めました。

Img_1254a でも、それでも十分なくらい綺麗な紅葉です。

 

その帰りに、山古志村を通るルートを採りました。

Img_1268a 中越地震の爪痕を残す東竹沢、木籠地区の展示があり、足を止めずにはいられませんでした。

Img_1266a 堰止湖に埋もれてしまった家々が無残で、住人の方々の無念が伝わる想いです。

ルンぱぱも、このときに田舎に援助に来て震度6を体験しました。

あの恐ろしさは忘れ様がありません。

でも、田舎は、季節ごとにとっても美しい姿も見せてくれます。

浅草岳にある浅草山荘では、見事な紅葉が見れました。

Img_1284 赤と、黄色と、緑の混じり具合が感動的です。

Img_1302 これは、本当に透き通るような、燃え上がるような赤さでした。

 

 

 

そして、もう終わっているだろうな、と思いながら、ぶうこちゃんの教えてくれた「上原コスモス園」へ、

Img_1315

Img_1319 ちらほらと咲くコスモスがまだありました。

でも、コスモスだけでなく、周りの眺望も素晴らしかったです。

Img_1320 一番高いところに登ると、ふもとの景色がまるで箱庭のようです。

Img_1324 天気も、本当によくって、暖かくて気持ちのいい帰省でした。

 

ああっ! 今回もリリの写真が無い…!

ビデオでは撮ったんだけど…アップの仕方がわからない…。

すみませ~ん。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08年11月06日 日光から塩原、もみじ谷大吊橋

08年11月06日 性懲りも無く、何処かに出掛けたくなり、母が行きたいと言っていた栃木の「花いちもんめ」に行ってきました。

Img_1189 でも、ちょっと早く到着しすぎてしまい…。

 

 

ここまで来たなら!、と中禅寺湖まで足を伸ばしました。

そうしたら!

Img_1194 こんなに、綺麗な紅葉に出会いましたっ!

 

Img_1197a こちらは、まさに「真っ赤っか!!」

ここ、数年来見たことも無いくらい綺麗でした。

 

惜しみながらもいろは坂を下り、花いちもんめに入場、わんこも入れますが、抱っこ限定です。(殺菌剤、除草剤を撒いているのでワンちゃんに良くないから、と説明を受けました)

Img_1207 園内は暖かく、とっても良い匂いがします。

Img_1226 様々な、ベゴニアや欄の花がもの凄く綺麗に咲いていました。

中には7年も咲きつづけている物もありました。

びっくりです。

Img_1218そして、花に囲まれて、昼食

とっても心休まる時間でした。

 

奥の場外には花の即売もあって同行のご婦人たちは品定めに精を出していました。

そのまま戻ったのでは、勿体無いのでちょっと遠回り。

塩原方面から帰ることにして、途中にあったもみじ谷大吊橋に寄ってきました。

Img_1239 結構長く、高く、壮観です。

Img_1242 橋から見る紅葉も、とっても綺麗でした。

Img_1247  

 

 

首都圏から2時間も走るとこんな所に行けると言うのは素晴らしいですね。

・・・ああっ! リリはルンぱぱが抱っこしたままだったから写真が無いっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)